渉外登記・・・不動産の売主買主が海外在住あるいは外国人の場合

渉外登記・・・不動産の売主買主が海外在住あるいは外国人の場合

不動産登記が必要な手続きや取引に外国籍の方が関係している場合や、海外在住の日本人の方が日本国内の不動産登記の手続きをする場合に、この手続きの事を業界では「渉外登記」と呼んでいます。この渉外というのは外国に関係するという意味で使われています。

 

例えば以下のようなケースが「渉外登記」に該当します。
〇不動産の売買において売主や買主が海外に在住していたりまたは外国人のケース
〇相続登記において相続人が海外に在住しているケース

 

当事務所はこの渉外登記にも対応しております。

トップへ戻る